コラム集

Beat Itで古文助動詞をマスター

中学校で訳の分からない古文を習っていた時のこと。
30個ほどある助動詞と、それに接続する動詞の活用形を対比させて覚えろ!と言われて震えました。
当時の国語の先生が「アルプス一万尺」を使った替え歌で覚えられると教えて下さったのですが、
私はマイコーの歌で覚えたくて、試行錯誤してBeat Itの完璧な替え歌を作り、それで乗り切る事ができた。
この歌では、助動詞の種類と、その前につく動詞の活用形が覚えられます。
(私が受けた時期の)センター試験では1問か2問だけの出題でしたが、この歌を忘れる事はないので確実に得点できました。
文系の学生さんならもっと得するかもしれません。
大学受験生のマイコーファンの方、何かの理由で古文の助動詞を覚えなければいけないマファンの方、是非お役立て下さい。 (果たして需要はあるのか…)



オリジナル 替え歌、コメント
They told him don't you ever come around here♪
Don't wanna see your face, You better disapear♪
る らる すさす しむ む むず
まし じまほしは未然♪

※色つき文字が未然形接続
※「んず」という助動詞もあるが、「むず」と同意なので、メロディーの都合上カット。
The fire in their eyes♪
And the words are realy clear♪
So, beat it. Just beat it♪
たし きけり けむ
たり り
それは連用、それは連用♪

※色つき文字が連用接続
※「けん」という助動詞もあるが、「けむ」と同意なので、メロディーの都合上カット。
※「り」は特殊な接続をするが、「つ、ぬ、たり」と同じ完了の意味のため、表では隣。この接続は、
サ(サ行変格活用は)
ミ(未然形で)
シ(四段活用では)
イ(已然形と)
メ(命令形)
と覚える。
You better run, You better do what you can♪
Don't wanna see no blood, don't be a macho man♪
らむ らん べし らし めり なり まじ
全部合わせて終止形♪

※色つき文字が終止形接続
You wanna be tough,better do what you can
So, beat it. But you wanna be bad
※ここは普通に歌う
Just, beat it.Beat it♪
No one wants to be defeated♪
Showin' how funky and strong is your fight♪
Just,なり〜〜たり〜〜♪
ごーとし ごとーくなーり
ようなり体言!連体形♪

※色つき文字が体言・連体形接続
※ここで一気に声を張り上げる
It doesn't matter♪
who's wrong or right♪
らゆ す ふ
みーぜんけい♪


※色つき文字が奈良時代の助動詞でいずれも未然形接続。めったに出てこない。
Just,beat it beat it beat it.... ※サビの所を踊りながら唱えると楽しげ。
しかし怪しまれるので注意。


このページの上に戻る